5月27日(日) BodyTalk Access(ボディートークアクセス)鎌倉で開催!

僕にはいくつかお守りがあります。 一つは「パルスオキシメーター」 酸素飽和度を測る機械です。 突然襲った肺の病気で、一時は階段一段を登ることさえできなくなってしまいました。 ついに呼吸困難に陥り、緊急入院・・・ 退院後も肺の機能は元に戻りませんでした。 奇跡的にボディートークに出会い、肺も100パーセントの状態になり、今は120パーセント元気です😁 ボディートークに出会う前のこと。 乗り物に乗っている時や、駅の人混みにいる時に、フラッシュバックのように、入院前の苦しかった時の恐怖が襲ってくる事がありました。 急に息苦しくなり、肺がまた潰れてしまったのではないか・・・ 電車にも乗れなくなりました。 心療内科に通い、安定剤をもらって何とか心身を維持する日々。 一番苦しんでいた時に、ある方からパルスオキシメーターをいただいたんです。私と同じ病気になって、回復された方でした。 本当に有り難かった。私の命の恩人です。 不安になった時に、パルスオキシメーターを指にはめ、自分の身体は大丈夫なんだということを確認して、安心する事が出来ました。 パルスオキシメーターは、いつもお守りとして携帯しています。 そして、僕のもう一つのお守りは・・・ ボディートークのセルフケアテクニックである「アクセステクニック」 昔から人混みは苦手で、不安感に襲われる事があります。 その時は、6つあるボディートークアクセステクニックの一つである、「大脳皮質テクニック」を使います。 不安感がすっーと抜けていくのを実感します。 気圧の変化で鼻が詰まった感じがする時に、肺の病気だった時の恐怖感が蘇ってくる時があります。 その時にも、大脳皮質テクニックを使うと、恐怖感が治っていくんです。 大脳皮質テクニックの他にも、虫刺されや火傷などしてしまった時に使うテクニックなど、状況に応じて使えるテクニックが6種類もあります。 一つのテクニックに要する時間は、わずか1、2分。 これを身につけたお陰で、安心して日々を過ごすことができています。 ボディートークアクセスを1日で学べるセミナーが 5月27日(日)鎌倉で開催されます。 自信を持ってお勧めします!

ココロとカラダを笑顔にする! kizukismile(キズキスマイル)

ココロとカラダを笑顔にする kizukismile(キズキスマイル)代表の宮﨑英治です。 ビジョントレーニングインストラクター、ボディートーク施術士、カイロプラクター、メンタルトレーナー、臨床心理学修士の肩書を持ち、様々なアプローチを駆使しながら人間本来の力を高め、あなたのココロとカラダを笑顔にします。

0コメント

  • 1000 / 1000