スモールアイとビックアイ




鎌倉材木座にある僕のコンディショニングサロンKizukismileで 、夏からメンタルトレーニングを始める予定です。

臨床心理学大学院で学んだ知識と、臨床現場での経験を活かして、今プログラムを作っている最中です。

自分自身のブラッシュアップのために、ある心理療法の講座で勉強しているのですが、その授業で講師の先生が「スモールアイとビックアイ」のお話をしてくださいました。

先生は、ホワイトボードに図を描かれてこんなことをお話されました。
(これは僕がその時の図をメモしました。下手でごめんなさい 笑)



「自分(ビックアイ I)の中には、家庭の中での自分とか職場での自分とか、いろんな自分(スモールアイ i)がいるんです。たくさんの自分(スモールアイ i)が集まって、自分(ビックアイ I)が形成されています。
それなのに、たった一つの自分(スモールアイ i)だけを取り上げて、「自分はダメな人間なんだ」ってひとくくりにしてしまっていないですか?」


僕は昔からスポーツがかなり得意でした。

どんなスポーツをやっても、ある程度はできるようになって、高いレベルで活躍できる自信がありました。

スポーツは僕の人生でした。

でも、ある時、体調を崩し、体がが言うことをきかなくなりました。
苦しくてどうしても走ることができなくなりました。

スポーツができなければ、俺じゃない!
スポーツができない俺じゃ、生きていく価値もない。
そんなことを考えてしまう事もありました。

「スポーツができる自分」というスモールアイから逃れられず、スポーツができなくても魅力的なところがある自分、他のたくさんのスモールアイに
 気付く余裕がありませんでした。

今はたくさんのスモールアイに気付くことができ、昔のように、1つのスモールアイに縛られることもなくなったかな〜と思います(昔よりは 笑) 

自分のことを決めつけて、
 
「自分はこんな人間だからダメだ」

とか
 
「自分はこういう人間にならなければいけない」

とかたった一つのスモールアイに縛られて、苦しんでしまってはいませんか?

あなたの中には沢山の「 i(アイ)」があるんです。

自分が気付いていない素晴らしい(スモールアイ i)に出会うかもしれませんよ! 







ココロとカラダを笑顔にする! kizukismile(キズキスマイル)

ココロとカラダを笑顔にする kizukismile(キズキスマイル)代表の宮﨑英治です。 ビジョントレーニングインストラクター、ボディートーク施術士、カイロプラクター、メンタルトレーナー、臨床心理学修士の肩書を持ち、様々なアプローチを駆使しながら人間本来の力を高め、あなたのココロとカラダを笑顔にします。

0コメント

  • 1000 / 1000