BodyTalk療法

カイロプラクティックの治療院を経営していた時に、重度の肺気胸(緊張性気胸)という病気になり、死を意識するところまで行くという経験をしました。そこで出会ったのが、ボディートーク療法です。

 ボディートークによって、自身のカラダとココロを回復させることができました。

  そして、今まで僕が経験し、実践してきた全てのものが一つにつながり、「人のカラダとココロを癒す」ということに、更に自信を深めることができました。

ボディートーク療法は、今の僕の活動のベースになっています。

BodyTalk療法 とは?


生まれた時から体に備わっている「Natural Healing Power(自然治癒力)」


「人間関係」や「仕事での出来事」など、日々のストレスによって、この「自然治癒力」が本来の力を発揮できなくなってしまっています。


BodyTalk療法は、あなたの意識に上らない「カラダ」と「ココロ」の声を聴き、ストレスによって途切れてしまったコミュニケーションを回復することで、あなた自身が自らを癒すお手伝いをします。

●どんな症状に効果があるの?


BodyTalk療法によって効果が認められた症状は、多岐にわたっています。


「からだ」の症状


 頭痛・肩こり・腰痛・不眠・慢性疲労


 アレルギー全般・アトピー・ウィルス性疾患(慢性および急性)


 感染症・内臓/内分泌疾患・関節炎・不妊


 生殖障害(性欲減退)・スポーツ外傷・事故外傷のリハビリ



 

「こころ」の症状


 情緒障害・学習障害・多動性障害


 恐怖症・PTSD(心的外傷後ストレス障害)・うつ


※ボディートーク療法は、特定の病気に対して診断を下したり、治療を行うものではありません。これらの症状の原因に個人差があるように、症状改善の現れ方にも個人差があります。


●どんな事をするの?


施術(ボディートークセッション)の流れ


1.そのままの服装で、リラックスしてベッドに横になっていただきます。


2.施術士はクライアントの片手を持ち、プロトコールチャートに沿ってチェックしていきます。


  腕の重さを介し、筋バイオフィードバックによって「はい、いいえ」の答えを得ていきます。


3.得られた答えをもとに、脳と心臓に「タップ」をし、体内のコミュニケーション網を整えていきます。


4.2,3を繰り返します。


※ ボディートークについての詳細はBodyTalk Japan AssociationのHPをご覧下さい。


 動画のご紹介  「2分でわかるボディートーク」


 BodyTalk Japan Associationのホームページにて、動画でボディートークが紹介されています。

(下の画像をクリックしてご覧ください)